社員インタビュー

ITの力を使って、お客様に感動を与え続ける企業になるためには、
一人ひとりが自らの持つ力を最大限に発揮することが必要です。
システムエンジニアとしての誇りと情熱をもってシステム開発の現場で活躍する
aqcessのバイタリティあふれる仲間を紹介します。

ITの力を使って、お客様に感動を与え続ける企業になるためには、一人ひとりが自らの持つ力を最大限に発揮することが必要です。
システムエンジニアとしての誇りと情熱をもってシステム開発の現場で活躍するaqcessのバイタリティあふれる仲間を紹介します。

プログラマ
S.S (2016年入社)

aqcessの好きなところを教えてください。

優しい人が多いことですね。やるときはやる。非常にメリハリのきいた方が多い会社だと思います。

aqcessに決めた理由は?

「ITは人が作り、人が使うもの。だから人と人とのコミュニケーションが一番大切」という話を聞き、人と人との関係を大事にするこの会社なら、人間として成長できるだろうと感じました。

仕事のやりがいはどんなところに感じていますか?

プロジェクトを経験するたびに自分の成長を実感できることです。少しずつ自分ができることが増えていくと、また新しいことをやりたくなります。これからSEとしてプロジェクトをまとめることに挑戦してみたいと思うまでになりました。
現在、直接お客様と打ち合わせをする機会が増えました。安定したシステムを構築するためには、お客様の意見や要望を聞くだけでなく、こちらの意見を明確に伝えて説得しなければいけない場面もあります。かつての自分はそんな交渉なんて無理!と思っていましたが、少しずつ交渉ごともできるようになってきた。これも成長した部分かなと思います。

今の自分に足りないのはどんな点だと思いますか?

常に複数のプロジェクトを抱えているので、「時間がもっとほしい」という状況になることがよくあります。最近手掛けたプロジェクトで、お客様とのコミュニケーション不足から必要のない開発をしてしまい、掛けた労力が無駄になるという失敗がありました。これも元をたどれば、時間的余裕がなく十分なコミュニケーションを取れなかったことが根本原因。コミュニケーションをおろそかにしないために、日頃から時間の使い方を工夫をしたいです。

2020年新卒採用へのエントリーはこちらから

採用試験にエントリー