社員インタビュー

ITの力を使って、お客様に感動を与え続ける企業になるためには、
一人ひとりが自らの持つ力を最大限に発揮することが必要です。
システムエンジニアとしての誇りと情熱をもってシステム開発の現場で活躍する
aqcessのバイタリティあふれる仲間を紹介します。

ITの力を使って、お客様に感動を与え続ける企業になるためには、一人ひとりが自らの持つ力を最大限に発揮することが必要です。
システムエンジニアとしての誇りと情熱をもってシステム開発の現場で活躍するaqcessのバイタリティあふれる仲間を紹介します。

カスタマーエンジニア
M.F (2016年入社)

以前はどのような仕事を?また、どうしてこの業界へ?

以前は事務職をしていました。もともとパソコンや機械が好きで、前職でもパソコン関係の業務を中心に行っていたため、未経験ながらIT業界に就職先を絞って転職活動を行いました。未経験の業種に応募しても相手にされないのではないかと不安がありましたが、aqcessは社員の年齢が近く、社員同士の仲も良いので、非常に活気のある社風に刺激を受けました。
教育制度はもちろんのこと、資格取得手当も充実しており、手に職をつける絶好の環境であると感じました。
入社後は、経験の有無など関係なくしっかり評価してもらえたのはとても嬉しかったです。

aqcessの好きなところを教えてください。

誰でも言いたいことが言えて、困ったときは自然に助け合うところや、新しい仕事にドンドンとチャレンジさせてくれるところです。そのベースにあるのは、社員一人ひとりを大事にする風土だと思います。

あなたがaqcessで働き続ける理由を教えてください。

挑戦できる環境があることです。人が成長するためには、新しいことへの挑戦が不可欠だと思います。効果が出たらきちんと評価してもらえる環境であることに感謝しています

現在の仕事の内容を教えてください

私はシステムエンジニアとして、運用・保守を担当しています。運用・保守業務では、企業内部でシステムの使い方などの問い合わせや不具合への対応、サーバーメンテナンスなどの情報システムのインフラ運用の支援を行いつつ、システムへの改善要望や課題対応のため改修も担当しています。システムエンジニアというと、パソコンに向かって黙々と作業するイメージかもしれませんが、チームのメンバーと作業を割り振り進めていくにはコミュニケーションが不可欠です。常にうまくいくよう、日々試行錯誤しています。仕事を進める上で、「常に疑う」ことを心がけています。例えば、お客様の話していることをそのまま実現して、本当に要望が満たせるのか?など、疑問を持ち続けることを大切にしています。

仕事の魅力は?

魅力は、お客様の一番近くでお客様の反応をダイレクトに得られることです。システムが上手く作動しなかった場合、その内容をお客様から直接ヒアリングをし、対応しています。そのなかで、ヒアリングした要望をシステムに反映し、お客様に満足して使っていただいた時は、大きな信頼を得ることができますし、苦労が実る瞬間です。お客様に信頼いただくと「また担当してほしい」と指名をいただいたり、名前と顔を覚えていただけることで、日々の頑張りが報われますし、やりがいにも繋がる仕事だと思っています

2020年新卒採用へのエントリーはこちらから

採用試験にエントリー